DESD VOL.1 富士スピードウェイ

天気:晴れ時々雨
場所:富士スピードウェイ ショートコース
人数:20名
講師:鈴木 大五郎先生
詳細はこちらから

 

「D-EXPERIENCE SAFETY DAYS」(以下DESD)は、ダイネーゼの考えるセーフティを、プロライダーを通じ広め、積極的に理解し、実際に体験していただくための、走行会イベントです。

他の走行会との違いは、ただサーキットを走るだけではなく、スクールも兼ねており、ライディングスキルの向上を目指す方にはぴったりのプログラム構成となっております。

 

初開催となる、富士スピードウェイでのDESDは、真夏の平日開催にも関わらず、たくさんの方にご参加いただきました。

「ダイネーゼが開催する走行会を待っていた。」という方も多く、日本各地よりライダーが集まりました。

 

到着後にテーピングや車輌のチェックを済ませた後は参加者全員でブリーフィングを行います。

0025

 

今回インストラクターと先導を務めていただくのは、国際級ライダーの鈴木大五郎選手。

0014

鈴鹿8耐への参戦や、BMW公認のインストラクターなど経験豊富なライダーで、

ダイネーゼも2014年よりサポート契約を結んでおります。

 

午前中は、【スクール走行】と【座学】に分かれてプログラムは進められます。
【スクール走行】では、先導走行・追い越し禁止で、ライディングの基本となるステップワークなどを学んでいただきました。

0088

 

DESDのスクールは少人数グループとなって進められるため、ライダー一人一人に、具体的なアドバイスを与えてくれます。

 

【座学】では、スクール走行中に浮かび上がった疑問などを題材に、講習が進められていきます。

DSC05400-600x450

 

 

スクールの後には、楽しいランチタイムが待っています。

今回は、池袋にお店を構える”びすとろHIRO”が、DESDの為に特別にケータリングサービスを提供してくれました。

0132

 

本格的なイタリアンランチは、参加者に大好評。

食後のデザートもついており、疲れた身体をいやします。

0143

今後のランチタイムも、DESDの楽しみの一つとなりそうです。

 

午後からは、いよいよサーキット走行会が始まります。

レベル別の少人数グループに分かれて、ショートコースを走ります。

DSC05411-600x450

富士スピードウェイのショートコースは、複合コーナーや高速コーナー、シケインを含むテクニカルなレイアウトが特徴で、「走る」「曲がる」「止まる」の基本を安全かつ高い次元で体験し学ぶことができるのが魅力です。

 

0171

 

順調に進んでいたプログラムですが、途中台風接近の影響で雨が降り始め、一時中断に。

DSC05425-600x450-1

サーキット走行は中断しましたが、インストラクターは、ライディングスキルを向上する為のヒントを参加者一人一人のレベルに合わせて教えてくれます。

 

幸い雨も止み、路面も乾いたため、サーキット走行は無事に再開。

最終的には15分×4本と、夕方の終了まで、思う存分に走行を楽しみました。

 

0156

2015年夏。初開催となったダイネーゼ主催の走行会”DESD”

今回、みなさまから頂戴した貴重なご意見を基に、次回も充実した内容で開催したいと思います。

またみなさまにお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

 

 

過去のイベント